腰を曲げるだけ痛みが…

特に何もしていないのに腰を曲げるだけで痛みを感じる人は、結構います。まだ軽度の腰痛であれば、マッサージなどを受けると解消されるかもしれません。しかし、慢性的に痛みを感じるという場合は、骨や脊椎、筋肉などに影響が出ている可能性があるので原因を知り、早めに症状を治療したほうがよいでしょう。

新着情報

腰痛の原因が分かれば完治も可能?つらい痛みが無くなる方法

聴診器と心電図

腰に痛みがあるとできないことが多くなる

腰痛持ちの人は、長時間同じ体勢でいられない、腰を曲げると痛みを感じる、重い荷物を持てないなどつらい思いがあります。重度ともなれば、腰を固定しなければ生活ができなくなることもあるほどの症状を抱えることもあります。腰痛が酷くなると生活に大きな影響がでるといえます。また、腰痛持ちで血糖値が高いと糖尿病の可能性があります。食事などに気を付けて日々生活しなければ、腰痛だけでなく糖尿病が悪化する恐れもあります。

[PR]
頸椎椎間板ヘルニアを完治させよう♪
有益な情報をわかりやすく紹介!

体が痛くなる病気はたくさんある!その中でも特につらい症状をご紹介

病室
no.1

関節に痛みが出るリウマチ

リウマチは、関節に炎症が起こって発症する病気です。軟骨や骨が破壊されるので、症状がどんどん進行すると関節が曲がって変形することもあります。関節を曲げるたびに強い痛みや腫れが起こる厄介な病気とされています。年を重ねると症状が起こりやすくなるので、普段から関節を強くする栄養を摂ったり、鍛えたりすることが大切です。

no.2

腰痛が起こる椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、本来あるべきところではない部分に椎間板が飛び出して神経を圧迫させる病気です。主に腰に発症することが多く、腰痛やしびれなどの症状が起こります。腰痛で悩んでいる人の2割~3割の人が椎間板ヘルニアといわれています。この病気は、脊椎固定術で治すことができます。症状が悪化する前に病院で治療を受けることをおすすめします。

no.3

突然起こるぎっくり腰

ぎっくり腰は、突発的な腰痛になります。そのため、誰でもきっかけがあれは起こりえる症状のひとつです。主に重たい荷物を持ったときや急な動作によって発症します。ぎっくり腰になったら、立てない、動けないなどの症状が起こることもあります。ぎっくり腰になった場合、すぐに病院へ行って治療を受けましょう。そうしなければ、椎間板ヘルニアに発展する可能性が高くなります。

つらい痛みは放置してはいけない

腰痛持ちの人の中には、結構つらい痛みにも関わらず症状が出ていても放置する人もいます。そういった人は、何が原因で腰痛なのか分からず、マッサージなどでごまかしながら過ごしていることが多いです。しかし、マッサージでは腰痛を治すことができません。それに、場合によっては症状が悪化することもあるので、頻繁にマッサージへ行っている人は気を付けたほうがよいでしょう。

腰痛が起こる4つの原因

模型

姿勢が悪い、同じ姿勢が多い

腰痛が酷い人で最も多いのが姿勢が悪い、または同じ姿勢のときが多いというものです。姿勢は、筋肉に負担を与えやすいので姿勢が悪かったり、同じ姿勢を続けていたりすると大きな負担が腰の筋肉にかかります。その結果、筋肉が疲れたことで腰痛が起こります。

過度な運動や急な動作

過度な運動や急な動作は、筋肉を酷使します。腰は、体を支えるために必要な部分なので腰に大きな負担がかかると腰痛が起こりやすくなります。酷いときは、ぎっくり腰が起こる可能性もあるため、急に運動を始めるのではなく体をほぐして行なうのがよいでしょう。

運動不足などで筋肉が衰える

運動不足や年を重ねたことで腰の筋力が衰えて腰痛が起こる人も多いです。最近は、20代という若い世代も運動不足で腰痛が起こりやすくなっています。ウォーキングでもいいので腰の筋肉を衰えさせない運動を行なうのが大事です。

骨の老化や内蔵の病気

加齢によって骨が老化し、腰を支える力が衰えてきます。特に女性は、閉経後に骨粗鬆症になることが多く骨の老化が進行しやすくなります。内蔵も老化が進行するので病気になりやすく、腰痛が起こることもあります。これらの原因は、すぐに医師に相談して治療を受けたほうがよいでしょう。

[PR]
下肢静脈瘤の日帰り手術を実施中
足の凸凹をキレイにしよう

[PR]
行徳で腰痛の辛さを緩和
専門クリニックへGO!

[PR]
リウマチは指にも痛みが出る!
症状の特徴を確認してみよう♪

[PR]
脊椎固定術の特徴を大特集♪
病気に悩まされているなら必見!

広告募集中